セミリタイア

セミリタイアして1年経過。今の悩みは、自分のポンコツ化(笑)

セミリタイア生活、ノンビリしすぎて心配になる

セミリタイアして、1年経ちました。
今後の人生に対して、おおまかな目標はたててます。

この投稿です(^^)

早期退職して1年経った。これからわたしはこう生きる。人生の夏休みがもうすぐ終わる 2018年8月末、会社を辞めました。 50歳前の早期退職でした。 https://hirunen...

長期的な目標はあるものの、
日々ノンビリ過ごしてる。

ときどき心配になります。
いい大人がこんなんで良いのでしょうか。

ヒルネの1週間は地味です

どれくらいノンビリしているか
箇条書きでまとめてみる。

平日のスケジュール

だいたい家にいる。

ヒルネ
ヒルネ
家が好きなのだ。

ルーティン

●自炊する
●洗濯する
●掃除機かける
●愛犬シズカと散歩

娯楽

●読書する
●海外ドラマを観る
●カゴを編む
●リメイクなど手仕事をする
●ブログを書く

●時々母とランチを外食する
●図書館に週1回通う
●月に1〜2回京都に行く

おしごと

保育園パートで、夕方から出勤。
週3回、こどもたちから
エネルギーをもらう(^。^)

習いごと

●生け花と茶道のお稽古(月3回)
●生け花の実技テスト(月1回)
●ナンタケットバスケット編み教室(不定期)

ヒルネ
ヒルネ
保育園と習いごとで
人とコミュニケーションする機会が多い。

他人と適度に話していると
孤独感もない。

毎日することがあり、
退屈しない。

週末のスケジュール

週末は実家に1日帰る。
愛犬シズカも一緒に帰る。


●お昼ごはん・夜ごはんを一緒につくって食べる。

●マッサージをお互いにして、凝りをほぐす。

●1週間のできごとを話し、テレビを一緒に観る。

●母が苦手な書類関係に目を通し、処理をする。

実家へは電車・バスで30分。
ほどよい距離感です。

・・・・自分で書きながらあきれる。

ヒルネ
ヒルネ
あきれるくらい平和すぎ・・・

 

だと思う。

50歳にして、もう老後生活が
スタートしてるんちゃうか。

楽チンなのに何が心配なのか

なんかね、
自分だけこんなにお気楽でいいのかな・・・。
って不安になるのです。

周りは
仕事に子育てに、
頑張ってる最中だ。

大雨災害で
苦労している人も多いのに。
(阪神淡路大震災を経験して
家が半壊した経験あり。
災害後の記憶がよみがえる。)

この気楽な生活、
ズルをしてるみたいで
ときどき心苦しくなる。

自分の稼ぐ力が低下してる。
自分のポンコツ化がこわい。

ノンビリした生活で、心はおだやか。

脳みそを自分につかう余裕もある。

ただ、自分の稼ぐチカラが
どんどん弱くなってるなーと推測される。

稼ぐチカラとは
耐え忍んだり、ハッタリをかませたりして
仕事をぐいぐいすすめ
お金を稼ぐ能力だ。

今は蓄えもあり、
バリバリ働かなくても大丈夫。

だから「稼ぐチカラ」が低下している。
ポンコツ化です。

もしも将来「稼ぐチカラ」が必要になったとき
わたしはもう「稼げないポンコツ」に
なっているかもしれない・・・。

それが心配なのかも。

ヒルネ
ヒルネ
いまから心配しても、しょうがないのにね

セミリタイア生活の不安を減らすには

自分のポンコツ化が心配なら
いますぐフルタイムで働けばいいのだが、
それはイヤ。

・・・ということで、
これまでの稼ぐチカラが減るのなら
新しいチカラをつけたらいいのだ。

セミリタイア後に
身につけたチカラもある。

●カゴを編むチカラ
●保育するチカラ

今のところ
「カゴ編み」で稼げていないけど
将来それで少しずつ稼げたら、
胸の不安も減るだろう。

セミリタイア生活は
わたしの性格にあっている。

セミリタイアの不安に対応しながら
ノンビリ暮らしていきたいな。

今、目の前に集中して
生きていくのだ。

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です