犬ばか日誌

老犬は”ロング散歩”で若がえる。

ウチのシズカは、チワワ・メス・15歳。
人間で言うと、70歳以上のおばあちゃんです。

病気もなく元気なおばあちゃん犬ですが、
最近老化が目立つようになってきました(涙)

昔は、わたしが帰ると「おかえりー!ハッハッハッ」って、
玄関までお迎えに来てくれた。
今は気づかずに「すやすや」寝ています。
耳も遠くなってきた(涙)

散歩のときも平らな道でカクッとつまづく。
小さな段差もジャンプできなくなって、
抱っこされるのを待っていたり。
足腰がだんだん弱ってきています。

飼い主として認めたくないけど、
老化を受け入れていくしかないな・・と半ば諦めていました。

昼間のロング散歩で若返ってきた

そんな中、わたしが会社を辞め「プー太郎」になりまして・・・
昼間も家にいる時間が長くなりました。

これはシズカといちゃいちゃするチャンス!とばかりに、
昼間にロング散歩に行くようになりました。

散歩のコツは、毎日違うコースを歩くこと。

コースを替えるためには、ワンコを抱っこしまして、
毎回違う場所を場所へ連れていきます。
そこから散歩をスタート。

毎回違う場所へ連れて行って、
散歩コースがマンネリ化しないようにしています。
犬もボケ防止に、脳に刺激をあたえることが大事らしい。

毎回違う場所につれて来られてるので
最初はキョロキョロしています。

今日は、人気のない公園に連れてきました。

「なんやこのウルサイ電車は・・・」

最初は、こんな「ブーたれた顔」をしてます。
「こんなイナカ、好きじゃないわ」とでも思っているのかな。

そのうち急にこんな生き生きした顔をして、
いろんなところを嗅ぎ周り、好きなように散歩しています。

気がつくと、1時間くらい散歩していることも。
(いつもだいたい30分は歩く。)

これを繰り返して、約2ヵ月。

最近、足腰が強くなってきて、
道でつまづかなくなりました。
小さな溝なら、軽ーくジャンプ!
できるようになりました。

長時間の散歩が、効いてます。

あとは、昼間の光をたっぷり浴びるのも良いらしい
人間と同じく、脳の活性化に太陽の光が効くんだな。

たっぷり散歩した後は、こんな風にバーガーベッド
くつろいでます。

最近はからだが若返ったせいか、好奇心も復活したみたい。

ベッドまで様子を見にいくと、
「何?何?楽しいことあるの?」とばかりに、
ベッドを抜け出てくるようになりました。

年を重ねたおばあちゃん犬はやっぱり可愛い。
穏やかだけど頑固なところもあって、また可愛い。
「わたし年寄りやから、わがまま聞いてや」って顔をしています。

また明日も散歩に行きましょう。

 

老犬の歯石。歯石クリーンでだんだん歯石がとれてきた。歯石対策に「歯石クリーン」を試してみた ウチのシズカは、12才を過ぎたころに、歯石が付きはじめた。 歯の根元に、茶色の歯石がだんだん...

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です