本が好き

『花は咲くか』日高ショーコ ソウルメイトとめぐり逢う奇跡

ヒルネ
ヒルネ
こんにちわ、ヒルネです

最近BL漫画のネタが続いてます。

興味が無い人には「つまんねー」って感じだと思いますが、あと1つだけ!
最近はまってるBLをおすすめします。

日高ショーコ先生の『花は咲く』です。

恋を知らずに成長した少年と
愛を忘れたオジサンの恋物語です。

2人ともゲイという訳でなくて、
気がついたら好きになっちゃった・・・・。

「男同士って、どうするんだっけ?」
「でもキスしたい。触れあいたい」
という初々しい年の差カップルのお話。

ゆっくり進むラブストーリーで、
BLの割にエロいシーンまでなかなか到達しなくて、
珍しいタイプのBLだと思います。

ヒルネ
ヒルネ
でも。そこがいいんですよ。

ぎこちないキスシーン。
息づかいまで伝わってきて、萌えます。

初々しい恋をする2人がたまらない

お話は、広告代理店クリエイティブディレクターの「桜井」が
美大生の「蓉一」が駅でぶつかり合うところから話が始まります。

普通に生きていたら
何の接点もない2人ですが
出会ってしまったのです。

孤独な美大生 水川蓉一 19歳

父母を早くに亡くした孤独な少年。
古い日本家屋を下宿屋にして、
いとこ達と住んでいる。

画家だった父の影響を受け
美大で油絵を描く。
彼の描く絵は父の画風にそっくりだった。

蓉一は滅多に笑わない。
他人にも関心がない。
恋愛なんて興味がなかった。

そんな蓉一が桜井に対しては
つっけんどんながらも会話をし
どんどん気になっていく。


ツンデレというか、
恋に無防備な蓉一のリアクションが

素直すぎて、可愛すぎ。
最強です。

広告代理店クリエイティブディレクター
桜井和明

広告代理店のクリエイティブディレクター。
37歳。
結婚するつもりでマンションを購入したが、破局。
仕事も恋愛も停滞中。

知り合った当初は、
蓉一のつっけんどんな会話に
腹を立てていた。

それなのに、気がつけば蓉一のことを
目で追ってしまう。

これって、恋なのか?

こんな目で見られたら、
そりゃあ好きになるよね・・・。

男を好きになるなんて・・・
しかも17歳年下なんて。

いったんは離れようとするけれど
顔を見ればやっぱり嬉しい。

少しずつ2人の距離が縮まっていく描写が
まどろっこしくて、
たまらないです。

不器用な2人が決意するまでの物語

あらすじ

広告代理店勤務の桜井は、帰途ある青年とぶつかって
仕事の資料をダメにされてしまう。
その青年が同じ資料を持っているとのことで家に招かれた。
彼の家は、古くて広い日本家屋。
彼は下宿を営む家主だという。
水川蓉一と名乗るその青年は美大生で、
桜井に対してひたすら無愛想。

桜井は不躾な眼差しの蓉一を
苦手に思っていたが、
蓉一の油絵を見て心惹かれる。

他人に興味のなかった蓉一も
桜井との会話が続くことに気づき
もっと桜井のことが知りたくなる。

お互いに気になりながらも
恋愛に不器用な2人が
少しずつ心を通わせていくが
蓉一の心には両親の死が大きく影を落としてした。

「花は咲く」 萌えどころ

ソウルメイトとめぐり逢う物語

「花は咲くか」はボーイズラブを超えて
孤独を感じる人間が
ソウルメイトとめぐり逢う話だった。

ボーイズラブだと「攻・受」の性格付けが見所なんですが、
これは「攻・受」の枠では語れない
お互いの孤独を支え合う物語。

男だから、年下だから・・・の迷いを超えて、
ぎこちなく初恋が始まる物語でした。

ノンケの葛藤が愛おしい

もともとゲイじゃない桜井さん。
(広告代理店のクリエイティブディレクターだから、
女にモテたはずだし、美女も見慣れてる。)

そんな桜井さんが蓉一を好きと自覚してからの
ドキドキする様子が可愛らしい。

無愛想な蓉一に最初はイラッときてたけど
好きを自覚してからは
無愛想さを愛おしく感じる心の揺れに萌えます。

舞台となる日本家屋の風情が好き

蓉一が下宿を営む家は、大正時代に建てられた大きな日本家屋。

この家に蓉一や従兄弟を含めて、男6人で共同生活。

蓉一は広い縁側で庭の花をスケッチしたり、
蔵で絵を描いたりしてて、
日本家屋の安らぐ雰囲気が伝わってくる。

ただ、日本家屋って防音は緩いし、
下宿なので、エロシーンが難しい。

蓉一と桜井さんのベッドシーンも
「声小さくして・・・」と声を殺しならシてました。
それもまぁ萌えるんですけど(笑)

キスシーンが美しい

不器用な2人なので、ベッドシーンになかなかたどりつきません。
読者への埋め合わせなのか、キスシーンが多い。

キスシーンが繊細で綺麗なんですよ。

”キスまでの間”の描き方がすてき。
蓉一の前髪と瞳から色気がダダ漏れてます。

末永くお幸せに

日高ショーコ先生の漫画って、
常に前向きに道を探していく。

他人に興味がなくて、
笑わなかった蓉一が
どんどん変わっていく。

蓉一を変えたのは桜井さんだし、
桜井さんを変えたのは蓉一だった。

これから蓉一がオトナになって
どんなカップルになっていくんだろう。
末永く2人で幸せになって欲しい。
心からそう願います。

—————————————————–

日高ショーコ先生の漫画、その他もすべて大好きですが・・・・
やっぱりコレは別格です。

『憂鬱な朝』日高ショーコは神様だったこんなに胸をしめつけられるBLがあったなんて・・・ BL漫画初心者なのですが、 神作品に出会えました。 日高ショーコ先...

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です