お出かけ

京都・平安蚤の市を初めて訪問。チェコのアンティークビーズに心ときめく。

蚤の市を初体験したい

今年やってみたいこと。

蚤の市(アンティークマーケット)に
行ってみたい。

和の骨董もいいけど、
西洋アンティークも扱う
マーケットをぶらぶらしたい。

と思っていたら、
面白そうなマーケットをみつけました。

ヒルネ
ヒルネ
”平安蚤の市”

だいたい毎月10日に開催。
場所は、岡崎公園。
詳しくは平安蚤の市 ホームページで。

平安神宮の目の前の岡崎公園。
蔦屋書店もあるし、スタバもあるし、
いい場所です。

岡崎公園に入ると、
蚤の市の幟が見えてきた。

出店しているお店の種類は様々。
和の骨董もあれば、西洋アンティークに古着もある。
関西以外からはるばる出店しているお店も。
全部で、30店くらいかな。

古着を扱うお店が目立ってる。

格好いいデニムのロングコート、
裾をひきずるくらい長かった。
ベルトで丈を調整して、着るのかな・・・。

洋食器やかご、調理道具のお店も多かった。


何に使うのか
わからないけど、
家具のパーツも並んでる。

知識がないと
欲しいモノも見つからぬ。

こちらも西洋アンティークのお店。


アンティークのぬいぐるみが
お客さんを呼び込み中。

ブラブラ観つつも、
コレ!っていうモノは見つからないな。

怪しいお店を発見

あ!

インパクト抜群の怪しいお店を発見。

壊れかけの人形たちが、
草の上から
恨めしそうに見ています。

ディスプレイも独特。
異色な存在感(笑)

ヒルネ
ヒルネ
壊れかけの人形は
かなり怖い・・・。

客層は、若いカップルから、
熟年男女まで幅広い年代のお客さんが
来てました。

 

チェコのアンティークビーズを発見

ヒルネ
ヒルネ
初めての蚤の市。
何を買っていいか、
ピンとこない。

自分のアンティーク知識が浅いから、
何が素敵なのかも良く分からぬのだ。

うーん、ピピッとくるモノないかな。
ブラブラ歩いていると、
ときめくお店がありました。

アンティークビーズのショップ。

太田玩具製作所さん → Instagramはこちら

チェコやフランス、ヨーロッパの
アンティークビースが
ズラッと並んでいました。

ヒルネ
ヒルネ
キラキラ光る星みたい(^。^)
この星たち、すべて連れて帰りたい。

・・・知らず知らず、
鼻息が荒くなってしました。

迷いに迷って選んだのは、この3箱。
ブルー、ネイビー、グリーン、イエローの
アンティークビーズ。


個性的なカットのビーズたち。
色・カタチの取り合わせが
洒落てます。

なのに、
1箱が300~500円!

なんて、オトクなんだろう。

ヒルネ
ヒルネ
このビーズたち、
どこで活躍させようか。

閃きがおりるまで
あたためておくのも
愉しい時間になる。

初めての蚤の市、
記念になる買い物もできたし、
面白い体験でした。

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です