カラダ

2019年は、「きんいろ手帖」に決めました

手帖選び=人生を変えるきっかけになる?!

毎年、手帖を選ぶ時期になると、ぜか焦ります。
「ああ、また年末が近づいてくる。
今年もまた何も達成できていないのに、1年が過ぎてしまう・・・」

ヒルネ
ヒルネ
来年こそは、何かを達成したいなぁ。
手帖を変えれば、何かが変わるかも!?

・・・なーんて、手帖と目的達成を勝手に結びつけて、
「自分に合う手帖に出会えれば、人生が変わるかも」
と他力本願で毎度思うのです。

そんな風に迷いながらも、
最近3年間は、ミドリのバーチカル手帖を選んでました。
時間管理をしたい会社員だったので、
バーチカル型が便利だったんです。

ただ、今のわたしはプー太郎。
これから何をして生きていくか、来年にはしっかり決めたいので、
その決断を助けてくれる手帖が欲しいなぁ。

手帳売場で、山のようにたくさんの手帳をみたけれど、
なかなかピンとくるものに巡りあえませんでした。

どうしよう・・・と思っていたら、
服部みれいさんのインスタで「金色の手帖」に出会いました。

ヒルネ
ヒルネ
これだ。この金色の手帖が欲しいっ。

2019年は、この手帖と生きていきます。

きんいろ手帖を選んだ理由

綺麗なゴールドの手帖は珍しいから

「綺麗な明るい金色」の手帖って、意外とないんです。
(オバサンっぽい、ダサいゴールドの手帖はあるけれど。)
こんな綺麗な金色なら、持ち歩くだけで元気がでてきそう。

綺麗な色のしおりが2本付いているのも好き

しおりも、きれいなゴールド系のバリエーションで、
こういう細かな心づかいもいいなと思って。

月間と週間の2種類のスケジュールが付いている

月間スケジュールには、月の満ち欠け付き。
(スピリチュアル系の手帖だからね。)

週間スケジュールも見やすい。
お気に入りのポイントは、いくつかあります。

★月曜~日曜日まで、スケジュールが一目で分かりやすい。

★土曜日・日曜日も、平日と同じスペースがある

★各週に、服部みれいさんの刺激的な文章がついている。

来年は、これくらいシンプルな時間管理で、充分なのだ。

やりたいことを叶えるための手助けをしてくれる

きんいろ手帖が面白いのは、自分に向きあって
「自分のほんとうにやりたい夢や生き方」を探す
手助けをする仕掛けがあるところです。

こっぱずかしい気もしますがが、
来年は自分と向き合って、もがいてみる時期です。

毎月テーマが設定されていて、
1月は「あたらしい夢や目標」を書き出すページ。

4月は、「わたしを知る」ページ。何をしているときにワクワクするか。
どんな人に憧れるか。誰かから褒められた言葉は何か。などを書き出します。

8月は、「感情について」自分が傷ついたり、
怒ったりする理由を書き出していきます。
(なかなかハードだわ。)

普段は、ここまで文章に書いて、自分の内面に向き合うことは少ない。
ちょっとしんどいけれど、やってみると効果がありそうです。
(NLPのトレーニングに似ているよ。)

自分と向き合うのは苦手なんだけど、がんばって赤裸々に書いてみるか。
(絶対手帖を落とせないけどね・・・)

「おまけ」で、マーマーマガジンの知恵も復習できる

きんいろ手帖は、1550円。
スケジュール+自分と向き合うページが付いてるので、
まあ妥当な価格かな。

さらに、付録も充実している。

付録は、マーマーマガジンの知恵がコンパクトにまとまってます。

http://murmurmagazine.com/magazines/

「冷えとり健康法」とか「インナーチャイルドケア」とかね。
マーマーファンならお馴染みの内容だけど、
ときどき見直して、初心に帰るのも良さそうです。

プラス、「きんのアファメーション帖」も面白い

手帖に挟んで使うミニブック
「きんいろのアファメーション帖」も一緒に注文してみた。
こちらは、さらに金ぴかです。

手帖の帯の書き文字も、可愛いでしょう。

アファメーションって、何ぞや?
平たく言うと、「自分の願いが叶った気持ちになって、
宣言すること」です。


例えば、「今年こそ部屋をかたづけたい」ではなく、
「わたしは来週、綺麗に片付いた部屋で、くつろぎます。」
と言い切ってしまう方法です。

心理学的に、「すでに叶った気持ちで宣言する」ことで、
余分な心理障壁がなくなり、チャンスが来たときに、
自分のエネルギーを最大限に発揮しやすくなるんだそうな。
(こっぱずかしいのを超えれば、なんでもできる気分かな。)

このアファメーション帖は、
マーマーブックスでも売れに売れているそう。
どんな内容か知りたくて、注文しちゃいました。

目標と夢を書くページがあります。
(大人になってから自分の夢を書くなんて、どきどきするような、
不安なような・・・。リアリストだから、夢に向き合うのがコワいです。
夢恐怖症かもしれない。)

「住むところと土地のこと」
どんなところに住みたいか、どんな家に住みたいかは、書きやすい。

2019年は、きんいろ手帖+アフォメーション帖の組み合わせで、
とことん自分と向き合うことに決めました。

12月から、この手帖でラッキーな自分を呼び込みます。

きんいろ手帖は、ここで買いました

マーマーブックスのWEBショップで買えます。

わたしは、楽天の「てくてく」で買いました。

アファメーション帖もありますよ。

マーマーの手帖は売り切れゴメンなので、気になった方はお早めに(^。^)

ではでは、また。

実は2020年も「きんいろ手帖」に迷わず決めました。

2020年も「きんいろ手帖」に決めました手帖選び、2020年は迷わない 2019年も11月半ばを過ぎました。 毎年この時期になると、 と焦ってましたが、今年は...

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です