本が好き

BLマンガ『GAPS』おっさんずラブより面白い(^o^)

ついにBLマンガに手を出しちゃった

BLマンガ

ヒルネ
ヒルネ
こんにちわ、ヒルネです。

今日は最近わたしがはまってるBLマンガのご紹介です。

BLマンガ=BOY’S LOVEマンガです。
はい。そういうのが苦手な方はここでストップです。

さて、わたしのBL漫画歴をちょこっと。
古典的BL漫画の『風と木の詩』(竹宮恵子)とか
『茉莉と新吾』(木原敏江)
『日出処の天子』(山岸涼子)等を読んでましたが、
少女漫画のなかのBLジャンルに留まってました。

あ、待てよ。
よしながふみのBLは読んでたな。

そういうわけで
よしながふみ以外で
BLジャンルを初めて読んでみた。

『GAPS』はBL初心者でも
とっつきやすく、
さらに面白すぎました。

個人的に『おっさんずラブ』には
あまりハマらなかったのに、
『GAPS』にはめっちゃハマりました。
おすすめです。

『GAPS』 クズ王子×不能姫のラブバトル

『GAPS』はサラリーマンの上司と部下の恋愛バトル。

おっさんずラブと似たようなシチュエーションなんですが、

ヒルネ
ヒルネ
『GAPS』は上司が”受け”、つまりお姫様役なんです。

そこが『GAPS』の面白さです。

長谷川直幸、37才。 仕事は充実しているものの、反面、私生活はさっぱりで、身体の衰えを自覚しつつある。 片桐 聡、30才。 顔よし、頭よし、性格よし、男女問わず、社内の憧れの王子様。 のはずが、大学生からお金を巻き上げたり、気に入らない相手の車を壊したり、プライベートは破綻しまくりだった!?

『GAPS』登場人物のご紹介

『GAPS』はとにかくキャラが面白いというか
可愛くて、読んでてニコニコしちゃいます。

長谷川直幸【不能姫】

37歳独身サラリーマン。

仕事は順調。
チームリーダーとして奮闘中。

彼女もいるのだが、問題発生。
EDになってしまって、彼女とギクシャク。

ヒルネ
ヒルネ
だから不能姫なんですね!

日々悩んでいるうちに
彼女の浮気を目撃。

そして、部下の『片桐』にEDがバレます。

ここから2人のラブバトルが始まります。

片桐聡【クズ王子様】

30歳独身サラリーマン。
彼女あり。
長谷川を支えるデキる部下。

顔よし、頭よし、性格よし。
仕事もバリバリこなす。

男女問わず、社内の憧れの王子様。

ところがこの片桐王子、
プライベートでは超ゲス人間。

血が上りやすく、カツアゲはするし、
路上の車をいきなり破壊するわ、やりたい放題。
ケンカの王子様。

下半身もゲスで、ヤリ逃げ王子。

ある日深夜の公園で、
絡んできたカップルを
ボコボコに蹴っていたところを
長谷川に目撃されます。

ヒルネ
ヒルネ
そこから、人の良い長谷川と、
クズ王子片桐のホンネの付き合いがスタートします。

『GAPS』ラブバトルの始まり

王子様・片桐の裏の顔を知って、
上司・長谷川はショックを受けつつも、
ホンネを言える間柄になります。

彼女の浮気を目撃して、ショックをうける長谷川。
ぽろっと自分のEDを告白します。

片桐は超”女好き”なんですが、
長谷川のEDを知ったとたん、
「俺とヤって、EDを直しましょう!」と迫ります。

なんと・・・片桐はバイだったんですね。

そこから、彼女を別れて、俺と1回ヤりましょう!と
片桐の猛アタックがスタート。

ストレートの長谷川は
片桐を拒みますが、
クズ王子は手を変え品を変え、
グイグイ迫ります!

言葉での駆け引きで
長谷川の気をひき、
絶妙なボディタッチで攻めてくる・・・・。

不能姫はかたくなに逃げようとするけれど、
クズ王子はあきらめないぞ。

・・・・というようなあらすじです。

『GAPS』おすすめしたい理由

BL漫画なんですが、初心者でもキュンキュンくる面白さがあります。
その理由をピックアップしてみました。

無自覚系ストレートの受が可愛すぎる

長谷川さんの心の揺れが可愛くて、キュンキュンきます。

まじめでウブなところがあって、
クズ王子がガンガン攻めて
良いムードになっても
いざ本番になると腰が引けまくり。

男として37年間生きてきたプライドもあるし、
なかなか”受”として下になるのが怖いし、
踏み出せない気持ち分かります。

攻めの男前トークにしびれます

クズ王子、何回拒否されても
ガンガン攻めてきます。

「上司と部下の良い関係でいたい」
と断られても、めげない。

「男は一番目指すもんなんで」
と他人の話を聞きません(^o^)
ガンガン攻めます。

クズ王子の名言がちりばめられていて
それを読むだけでも
キュンキュンきます。
(ついでに笑えます。)

現実にこんなヤツいたら
女ならコロッといくな・・・。

寸止めで毎回やらせてもらえない

隙あれば口説き、
既成事実を作ろうとするクズ王子。
いいムードでキスしても、そこから進まない。

現在4巻なんですが、
3巻まるまる寸止めのオンパレードです。
焦らします。

それでも口説き続けるクズ王子の
エネルギーに勇気がでます。

いつのまにかクズ王子を応援する側になっちゃいました。
だもんで、4巻で結ばれたときは
拍手喝采でした。

エロシーンの書き方がエグくない

里つばめ先生は絵柄もさっぱりしてて、
BLのクセが強くなく読みやすい。

あと男性の裸が
綺麗なラインなのですよ。
エロすぎないんだけど、エロい。

長いエロシーンもエグくなく、
感情移入できるエロさです。

『GAPS』は4巻まで出てます

紙の漫画もいいけれど、
今回は「Renta!」で購入しました。

ヒルネ
ヒルネ
デジタルだとDLしてすぐ読めちゃうから
危険ですよね~。

4巻一気読みでした。

1巻
片桐のクズ王子が露見する

2巻
別タイプの王子が登場。
クズ王子にライバル誕生?

3巻
ライバル登場にクズ王子さらに本気を出す

4巻
ついに不能姫と結ばれる

やっと結ばれた後も、人気シリーズなので
続きがあります。

10月に出版される5巻が楽しみです。

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

POSTED COMMENT

  1. 葉桜 より:

    なるほどーー。
    萩尾望都『残酷な神が支配する』や羅川真里茂『ニューヨーク・ニューヨーク』は読みましたが、多分あれは少女漫画であって、BLではない気がしています。

    男×男の絡みメインがBLで、恋愛や人間を書いていたらゲイの話展開になったというのが少女漫画・・・でいいのでしょうか。
    ヒルネ先生、教えてください(*^-^*)

    絵柄のさっぱり感が、逃げ恥の海野つなみさんに似ている気がしますね^^

    よしながふみも『おっさんずラブ』も知っていますが、読んだことがなく…
    ヒルネさんは博覧強記な読書家だなあと感嘆しています。
    話題作はほとんど読んでいる印象ですよ(@_@;;;

    私は物忘れがひどくって、最近は読んでるそばから忘れます。

    • ヒルネ より:

      葉桜さん、こんばんわ。羅川真里茂『ニューヨーク・ニューヨーク』も読んでました。今思えば、あれは相当重たい話だった記憶があります。
      少女漫画の中でも異色かもしれない。BLになると、男性×男性が基本でエロシーンは1話に1回必ずみたいな感じでしょうか。読者サービスなんでしょうね。
      しかも少女漫画と比べると、エロシーンが長め。といいつつ、BL作家さんの中でもストーリーと人間描写が人気の作家さんはエロシーンを毎回描かなくてもOKなようです。
      そういう作家さんに当たると、めっちゃくちゃ面白い作品があって、今まで読んでなかったのが悔しくなります。
      よしながふみはBL出身ですが、BLも普通の漫画もハズレナシです。超お薦めです(^o^)
      どんどん読むと物忘れしますよね。その防止のためにブログにしているようなものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です