ひとりめし

おかゆ+オリーブオイル=リゾット アスパラとしらすでチーズリゾット

お昼食べ過ぎちゃったな・・・という時の晩ご飯は、
これがおすすめ。

「アスパラとしらすのチーズリゾット」

リゾットといいつつ、おかゆに粉チーズとオリーブオイルをたっぷりかけるだけで完成。

アスパラとしらすのチーズリゾット 材料

1~2人分です。お茶碗で2杯分。

ヒルネ
ヒルネ
わたしは1人で完食します。
  • アスパラ 1束
  • しらす  1パック
  • 白米   1/2カップ
  • 水    500㎖
  • パルメザンチーズ 好きなだけ
  • エキストラバージンオリーブオイル 好きなだけ

 

アスパラとしらすのチーズリゾット 作り方

まず水500㎖に白米1/2カップを入れて、7分沸かします。

おかゆを作っている間に、アスパラの準備をします。
まず、手でアスパラの根本を持って、パキッと折ります。
折れた根本は固いところ。
たべてもおいしくないので、捨てちゃいましょう。

アスパラの穂先以外は、8ミリ程度に細かくカット。

アスパラの三角形のはかまは、栄養があるところ。
捨てずに、ちゃんとリゾットに入れましょう。

7分経って生煮え状態のおかゆができたら、アスパラを投入。
続けて7分煮て、アスパラを柔らかくします。
(穂先は後から入れて3分だけ火を通すと、きれいなグリーンが保てます。)

さて、できあがり。

お茶碗くらいのボウルに、アスパラ入りおかゆを盛り付けます。
この後にトッピングして、リゾットを完成させます。

しらす干しでも良いけど、
ゆでしらすがおすすめ。

1パックの半分くらいをオン。
カルシウム補給です。

続いて、パルメザンチーズ(粉チーズ)をたっぷりとかけます。
(ここでケチると、コクがでません。)
カロリーなんて気にせず、たっぷりかけましょう。

最後の仕上げは、エキストラバージンオリーブオイル。

こちらも、カロリーなんて気にせずにたっぷりかけるべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

できあがり!
手元で美味しい塩をパラパラとかけ、
オリーブオイルとチーズをよく混ぜて
いただきます。

ヒルネ
ヒルネ
アスパラとしらすが合います。

そしてオリーブオイルのコクと、
粉チーズのうまみが絶妙で
1杯だけでは止まらない。
2杯目もペロリ。

まとめると
アスパラ入りのおかゆに、粉チーズ+オリーブオイルをかけると
なんちゃってリゾットになります。

アスパラとしらすで、栄養もとれる。

こってりランチしちゃった日の晩ご飯にぴったりです。

 

レシピの元ネタは「伝言レシピ」

元ネタは、高橋みどりさんの「伝言レシピ」。
高橋さんのお友達からレシピを
伝言スタイルで集めるという料理本です。

その中の細川亜衣さんのアスパラリゾットが元ネタです。

「しらす」は、わたしがのアレンジです。
カルシウム補給したかったのです。

伝言レシピは簡単に作れて、おいしいレシピばかり。
今でもよく作ります。

好評だったのか、「伝言レシピ」はシリーズ化されます。
わたしも2冊目まで持ってます。

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です