セミリタイア

セミリタイアして初めての挫折。医療事務の仕事を辞めました(^^;)

早期退職のあと、初めて挫折を経験しました

早期退職して1年経った。
「セミリタイアしてこう生きる」と
所信表明してみました。

早期退職して1年経った。これからわたしはこう生きる。人生の夏休みがもうすぐ終わる 2018年8月末、会社を辞めました。 50歳前の早期退職でした。 https://hirunen...

この投稿で
「医療事務に初挑戦します」と
元気いっぱい書いてました・・・・。

ハイ。

1ヵ月で医療事務、辞めました(T_T)

ヒルネ
ヒルネ
えー?
1ヵ月って早すぎない?

ホンマや。
根性なさすぎ。

自分でもツッコミたいわ。

医療事務にチャレンジした理由

医療事務の経験はなかったけれど
地元のクリニックの募集に
こう書いてあったんです。

資格・経験がなくてもOK
PCの基本操作ができればOK

PC操作は得意だし、
若いころに総務・経理事務を担当した時も
スムーズにできていた。

地元で通いやすく、
勤務時間も短くて
セミリタイアにぴったり。

書類を試しに送付したところ
面接まで進み、
トントン拍子に採用に。

ヒルネ
ヒルネ
採用の電話をもらったときは
本当に嬉しかった。

これからも新しい可能性があるんだ!
ワクワクしながら、
新しい仕事に向かったのです。

ところが、
1ヵ月であえなく挫折。

何でやねん・・?

医療事務を辞めたくなったのはなぜ?

作業が分刻みでハードだった

わたしが働いたのは
個人医院の受付・会計業務。

仕事の流れはこんな感じ。

保険証・診察券を受け取ってPCに登録

診察に回す

診察後に会計をする。

シンプルな仕事にみえます。

が・・・・作業量がおそろしく多かった。

保険証をコピーして
PCに入力し、
保険証に問診票をスキャンして
紹介状のFAXに、
検査結果の手渡しに
他院からのカルテの取り寄せに・・・。

細かい作業がてんこ盛りでした。

短時間でどんどんこなすことを
求められます。

ヒルネ
ヒルネ
息継ぐヒマも
ありません。

医療事務を正直舐めてました。
すみません。
ここまで大変だったとは・・・(-_-;)

1ヵ月やってみて、
徐々にできるようになってきたけれど、
ふと思いました。

ヒルネ
ヒルネ
医療事務を
早く上手にこなすことが
自分の幸せなのか?



考えてみれば
わたしの好きな分野と
遠く離れた仕事だった。

ソース③ ワクワクを追求すると、仕事は向こうからやってくる オトナの常識として、「仕事は収入を得る手段」。 仕事と遊びはまったく別のモノと思い込んで生きてきました。 でも、マクマナ...

セミリタイアして
「ソース」を参考に
ワクワクを大事にして
生きていこうと思っていたのに・・・・。

初心を忘れてた。
自分の好きなことを忘れて
条件で仕事を選んでしまった。

反省。

女性だけの雰囲気になじめなかった

個人病院のスタッフは、
看護婦、検査技師、医療事務、
すべて女性でした。

既にできあがった雰囲気に
なじもうとしたのですが、
ついていけなかった。

意地悪をされた訳じゃないけれど
新スタッフを歓迎の雰囲気はあまりなかった。
「まぁがんばれば。
未経験でついてこれるの?」
って感じでした。

「仕事に慣れてきた?」と
気にしてくれたのは
院長先生だったな。

愚痴を書いちゃうと、
150㎝のチビなわたしに
「Lサイズ」の制服を渡された時に
ちょっとイヤな予感がした。

以前に辞めたスタッフが
「Lサイズ」だったのだろうけど・・・。

サイズの合わない制服って
妙に着心地が悪い。

その後を暗示していたのかも
と今となっては思います。

 

仕事に行くのが憂鬱に。
食欲がなくなり、おかゆだけ食べていた。

仕事を始めて、
1ヵ月たちましたが
どんどん体調が悪くなってきた。

まず寝汗がひどい。
ぐっしょり汗をかいて、
目を覚ます。
つまり、寝不足になる。

次に食欲が無くなって、
料理をする意欲もわかない。
おかゆばかり作って
食べてました。痩せました。

長い社会人生活でも
食欲不振は初めて。
そのうち、倦怠感がひどくなり
仕事に行く前は
横になってました。

これってもしかして
更年期が始まった?

・・・と思ったくらい
だるかった。

このままではヤバい。
何のためのセミリタイアなの?と
思った次第です。

勇気を出して辞めたいと言った

未経験のわたしを採用してくれたのに
たった1ヵ月で辞めたいなんて
勝手だし、”わがまま”です。

そんな勝手なこと、
言い出せない。

せめて1年は働かないと・・・。
でも1年もカラダが持たない。

そう考えると、
頭の中でグルグルして
また体調が悪くなる。

辞めるなら早い方がいい。

思い切って、
院長先生に「辞めたい」と直談判。

採用前の契約で
「1ヵ月前に申し出る」という条件があったので、
「あと1ヵ月は頑張りますが、辞めさせてください」
ときっぱり言い切った。

ヒルネ
ヒルネ
理由はまぁ・・・
オブラートに包みつつ。

肝心の返事は
その場では預かりになって
2日後に返事がきました。

怒らせてしまったせいですぐに辞められた

2日後院長先生から
メールで返事がきた。

「もう来なくていい」
と返事がきました。

「あなたは医院に損害を与えた」と
書かれていました。

募集費用に、
新人に教えるスタッフの労力。
それがすべて無駄になったと。

おっしゃる通り。
社会人として無責任というのも
分かっています。

それでもカラダと心が
ついてこなかったのだ。

迷惑をおかけして
申し訳ないけれど、
自分の健康には替えられない。

辞めたらすぐに元気になった

すぐに辞めることができ、
体調はみるみる回復。
食欲も出てすっかり元気になった。

あの不調は
精神的なストレスだったんだなー。

「合わない仕事」は
健康をむしばむのだと
身をもって分かりました。

ふぅ。

申し訳ないけれど、
自分の本質と向き合った経験でした。

自分の”好き”を大切に。

そういう訳で
また「保育園のバイト」に戻る予定です。

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です