カラダ

プー太郎生活、1ヶ月。早期退職で会社を辞めました。

はじめまして。ヒルネです。
ハルドルネームの由来は、「昼寝」に憧れているから。
(今はまだ、昼寝をそれほど満喫していません。
まだココロがセミリタイアに慣れていないのか、
スキマ時間があったら、いろいろと家事などしちゃってます。)

2018年夏の終わりに、早期退職しました。

今年の5月に、早期退職優遇制度の告知がありました。

ドキドキしながら、退職条件を確認すると、
45~54歳の退職上乗せの金額が予想以上に高かった。
(わたしは40代後半。まさにピークの年齢だったのです。)

思わず、
アタシ、辞めちゃおうかな・・。
頭の中で、キケンな考えがムクムクと育ってきました。

思い返せば、過去にも2回ほど
早期退職の募集がありました。
30代後半と40代前半だったな。

そのときは全く「辞める気ゼロ」だったのに、
今回は「辞めてもいいかも」という気分になってきた。
そして、実際にサクッと辞めちゃいました。

実際に早期退職で辞める人は、
50代の男性ばかりだったので、
周りにはびっくりされました。

「まさか」「何で?」
「独立するの?」
「次の就職先、決まってるよね?」

私の返事は・・・
「しばらくプー太郎しようかなと。
 何かはするだろうけど、しばらくいろいろやってみようかな。」

という、ゆるーいものでした。
周りは、あぜんとしてました。

なぜ、しばらくプー太郎に?

わたしは気楽なひとり暮らし。
(あ、小さなワンコも一緒。)

今まで朝から晩まで
がんばって働いてきました。

「女ひとり+犬1匹」なら、
正社員でバリバリ働かなくても
生きていけるんじゃない?
と考えるようになったのです。

幸いにも、実家の母も妹も
今のところ元気で、
暮らしています。

元気なうちに、自由時間を作って
家族と過ごす
時間を増やしたい。

早期退職を選ぶ理由の1つです。

セミリタイアして、1ヶ月。何している?

「会社を辞めたら、ヒマでしょ?」と言われますが、
1ヶ月くらいだと、意外と忙しい。

●送別会がいくつか
●健康保険の切り替え
●年金の切り替え
●ハローワークの訪問(雇用保険をしっかりもらわなきゃ)
●家の中を断捨離

それから、時間ができたらやりたかった、
「ナンタケットバスケット」
を習い始めました。

まずは、初めてのナンタケットバスケットです。

アメリカのナンタケット島の
伝統工芸のかごです。
腕を上げて、蓋付きのおしゃれな
かごバックを編めるようになりたい。

男性陣からは、
「会社を辞めて、かご編むの?」
と目を白黒されましたが・・・

そうです。
今は、セミリタイアして、かご編んでます。

ものになるのか分かりませんが、
しばらくガシガシ編んでみます。

https://hirunenikki.com/%e3%81%93%e3%81%ae%e6%9c%ac%e3%81%a7%e5%ae%9f%e3%81%af%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%92%e8%be%9e%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%82%82%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%81%a8%e6%b0%97%e3%81%a5

 

ふた付きナンタケットバスケット、完成しましたセミリタイアして、カゴのエルメスに挑戦 10月から、ナンタケットバスケットを習い始めました。 ナンタケットバスケットは、「バスケット...

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です