食いしんぼう

レアなお肉が食べたい! 牛カツ専門店「勝牛」に行ってきた

今年も残すところ、2ヵ月弱。

やりたいことを残さないように、
牛カツ専門店「勝牛」に行ってきた。

「牛カツ膳・150g」を注文

看板メニューの「牛カツ膳」を注文。

お店のお兄さんに
「120グラムと、150グラム
どちらになさいますか?」
と聞かれたので、
ここは迷わず150グラムに。

「60秒で揚がります」の
キャッチコピーまではいかないけど、
すぐ出てきました。

カツの中は、レア状態の牛肉。
ほんとにお肉が赤くて、
肉好きにはたまりません。

それでは、これからいただきます。

タレは、4種類。

タレは、ソース・山椒塩・ワサビしょうゆ・和風カレーの4種類。

まずは、右端のソースをつけていただきます。
ウスターソースを少し濃くした感じで、
カツのサクサク感と相性バッチリ。

牛カツは、8ミリくらいの薄めにカットされています。
中身がレアでコリコリしているので、薄めでちょうどいい歯ごたえになってます。

おつぎは、山椒塩で。
肉のうまみをお塩がひきたてます。
山椒塩もばっちりおいしい。

ワサビ醤油も、またまた美味しい。
ちゃんとすりおろしている生ワサビなので、
繊細な辛さで、牛肉がさらに美味しく感じます。

どのタレも美味しかったけど、わたしはワサビ醤油がいちばん好きかな。

4番目のタレは、和風カレー。
蕎麦屋さんのカレーみたいなさらさらカレーに
ひたしていただきます。

これもまた目先が変わって、飽きずに食べられます。

ミニカレー丼でシメル

そして最後は、ごはんに牛カツをのせて、
カレーをかけて、ミニカレー丼にして完食。

あー、美味しかった。
薄めにカットされているから、色々な味が何回も楽しめます。
150グラムを頼んで正解でした。

150グラム1480円(税抜)
贅沢だけど、大満足のランチでした。

これで食べたかった牛カツを体験できたし、
やり残したことがひとつ減りました。

牛カツの他にも、色々メニューがあっておいしそう。
といいつつ、次に来たときもやっぱり「牛カツ」を食べるでしょう。

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です