そうだ京都行こう

京都「まつは」 苺とミントのドリンクが絶品

「まつは」の一汁三菜がどうしても食べたくて

京都でランチするなら、
まだまだ行ったことのない
魅力的なお店がたくさんある。

ただ、今回はシンプルな一汁三菜が食べたくて、
「まつは」に来てみた。

↓前回の「まつは」ごはんがとてもおいしかったから。

京都 隠れ家「まつは」で昼ごはん。京都の「一汁三菜」を愉しむ。そうだ、京都行こう。 今回は、京都らしい 「一汁三菜」の昼ごはんです。 隠れ家のような町家「まつは」 地下鉄「烏丸線」丸太町...

 

ヒルネ
ヒルネ
隠れ家のように、
今日も静かに営業してるのかな・・・?
扉を開けていいのか、ドキドキするよ。

扉をおそるおそる開けると、
営業しているようだ。

「ひとりです」と伝えると、
小さなテーブルに案内された。
(前回もこのテーブルだった。)

本日の一汁三菜は、「ジャガイモのオムレツ」

今日のメニューは、野菜中心。

まずは、一汁三菜を注文。

「本日の一汁三菜」定食、来ました(^。^)

ヒルネ
ヒルネ
おなかペコペコで来て良かった。
オムレツの黄色が
美味しそうや(^。^)

📷 ジャガイモのオムレツ
茹でて細かく刻んだジャガイモのオムレツ。
添えられた「ディル」でさらにおいしくなった(^。^)

📷桜エビの薬味&白ごはん
桜エビがふっくらと美味しくて、白ご飯がすすみます。
この薬味があれば、いくらでもご飯が食べられそう。

📷蕪のすり流し
トロトロの優しい口当たりで、おなかから温まりました。
もう1杯飲みたいよぅ。

📷甘辛こんにゃく&インゲンのおひたし
素朴だけど、ほんとに美味しかった。
どちらも山盛り一杯食べたい。

ヒルネ
ヒルネ
完食~!!
ほどよく満腹になりました。

まつはの食器は、個性的。

森正洋デザイン「平形めし茶碗」は
かなり大きいので、
薬味を載せたごはんに合う。

民芸みたいな素朴な小鉢に、
金色の小皿の組合わせも上級テクニックだよなぁ。

「くだものとハーブのドリンク」を初めて注文してみた

今回、珍しい飲み物を注文してみた。
「くだものとハーブのドリンク」です。

ヒルネ
ヒルネ
果物とハーブを発酵させた
酵素シロップみたいです。

酵素シロップ、果物&ハーブ+砂糖で、
時間を掛けて発酵させるもの。

「酵素シロップ」未体験なのもので、
一度飲んでみたかった。

「苺とミント」酵素シロップを初めて飲んでみる

ヒルネ
ヒルネ
これが、「苺とミント」ソーダわり

苺の甘酸っぱい香りと
ミントの爽やかな香りがミックスされてます。

ひとくち飲んでみた。
「うわ。これは美味しいな。
お酒みたいな味がクセになりそう・・・。」

ヒルネ
ヒルネ
甘酸っぱい苺味が
爽やかにシュワーっと
抜けていく

ドリンクに浮かぶ苺とミントも食べてみた。
発酵後だったけど、苺の味がしっかりした。

ヒルネ
ヒルネ
まつはに来たら、
ぜひコレをまた飲みたい

チビチビ飲んでいたら、
最後のお客になっていた。

ヒルネ
ヒルネ
今回もおいしいご飯をごちそうさま。
また来ます。

(おまけ)京都に来たら、ラーメンもいいんだよね。

京都「新福菜館」へ「女ひとり」ラーメンしてきた京都「新福菜館」のラーメンが急に食べたくなった 京都で1人ランチ、何を食べたい? 京都っぽい中華かな? 親子丼・・・? ...
ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です