お出かけ

京都の隠れ家カフェ「茂庵」ごはんも期待以上にうまし

山の上の隠れ家カフェに
たどり着けるのか

重森三玲庭園美術館に行く前に
隠れ家カフェ「茂庵」に行ってきた。

10年くらい前に行ったことがあって、
その時以来の再訪です。

「茂庵」は京都を見渡せる
小高い吉田山から京都を見渡せる隠れ家カフェ。

茂庵のホームページはこちら

茂庵に行くルートはいくつかありますが、
今回「吉田神社」側から登ることにしました。

茂庵に行く前に、
吉田神社へお参り。

ヒルネ
ヒルネ
40歳を過ぎてから
神社仏閣をみるとつい参拝したくなる

冬の澄んだ空気が心地よい。


吉田神社にお参りした後
さらに山の上を目指して登る。

ヒルネ
ヒルネ
ほんとにこんなところにカフェがあるの?

友だちから疑われつつも
登ること10分。

小高い山の広場に着きました!

ヒルネ
ヒルネ
ほら、茂庵への道案内があった。

茂庵は古い木造の2階建。
1階は待合スペース、
2階がカフェになっている。

ヒルネ
ヒルネ
古くて味わいのある
木造校舎みたい(^^)

人気スポットなので、
ランチは11時半から満席。

11時半ジャストに着いたら
ラッキーなことに
1組分空いてました。

月替わりランチセットが
心にしみる

運よく窓際の席が空いていて、
昔のガラスを通して
紅葉を眺める。

ヒルネ
ヒルネ
月替わりランチセットがきました。
わー、おいしそう。

月替わりランチセットのメニューは

・鶏肉とかぶのスープ煮
・しめじごはん
・里芋のねぎ味噌田楽
・春菊と柿のサラダ
・生麩のお味噌汁

「鶏肉とかぶのスープ煮」
薄味の出汁がしみこんだ蕪が
口の中でトロトロに溶ける。
京都らしい冬の御馳走だ。

「春菊と柿のサラダ」は、
春菊の苦みと柿の甘さが
絶妙にマッチ。
丼で食べたいくらいおいしかった。

そして、「シメジご飯」がまた至福。
出汁がしっかりしみてて、
噛みしめるていただきました。

量が少ないように思えるけど、
実はちょうどいいボリュームで大満足。

食後のお茶も追加で注文。

ヒルネ
ヒルネ
ふぅー。京都らしいランチを満喫。

友だちも喜んでくれました。

隠れ家カフェ、山の上で遠いけれど
また来たい。

次は春に来たいかな。

ランチの後、重森三玲庭園美術館に行ってきました。

重森三玲庭園美術館へ。冬の枯山水が苔のみどりに映える。作庭家「重森三玲」って、どんな人? 日本庭園を造る人といえば、 はるか昔の安土桃山~江戸時代の庭師だと思っていた。 ところが、...
ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です