カラダ

大腸CT検査、結果を聞いてきた(^^)

こんにちわ、ヒルネです。
今回はカラダの話です。

だいたい健康体なのだけど、1つ弱点がある。
それは、大きめの子宮筋腫。

子宮筋腫チェックのために、
6ヵ月に1回婦人科で定期検診を受けてます。

「生理が終われば、筋腫も小さくなるから
それまでは経過観察ね」という心持ちで通っておりました。

ところが。
昨年末の定期検診で
腫瘍マーカーの異常値を指摘されました。

腫瘍マーカーって・・・ガンの可能ありってこと?

異常値があったのは CA19-9

CA19-9って、初めて聞く言葉だな。

CA19-9とは
がんになると発生する特殊なたんぱく質やホルモン、酵素などの有無を検査し、がん発見の手がかりとしてスクリーニングするのが腫瘍マーカーです。
がんができる部位によって発生する物資は違うため、
腫瘍マーカーの種類もさまざまです。
CA19-9は、消化器系の中でもすい臓がん、胆のうがん、
胆管がんの腫瘍マーカーとして用いられ、高い数値を示します。

人間ドッグここカラダより参照しました

子宮筋腫があると、CA19-9の数値は高くなるため
今までは婦人科の検診でも問題視されなかった。

しかし。
今回の血液検査で数値が上がってた。

ヒルネ
ヒルネ
CA19-9 351.8

どれくらい異常値かというと
CA19-9の正常値は37以下らしい
351.8って、正常値の約10倍。
確かにヤバそう

婦人科の医師から、
消化器系内科で
徹底的な検査を!
と指令がでました。

そんな訳でこの1ヵ月間、
近所の消化器内科で
消化器系の検査を3つ受けました。

ビビってたって、しょうがない。
まずは検査してからだ。

胃カメラ

点滴で麻酔を入れて、胃の中をチェック。
眠ってる間に検査は終了。

結果は異常なし。

詳しく言うと、
胃の上部はキレイ。
胃の下部が荒れ気味だった。
胃薬を1ヵ月飲む処方が出ました。

検査後、眠気がすごかった。
家で3時間くらい昼寝しました。

MRI

大きな病院の予約をとってもらい、MRIも受診した。
多少音がうるさいけれど、短時間で終わった。
1~2週間後に結果が分かる。

結果は異常なし。
子宮筋腫は大きめだけど、
それ以外の臓器は腫瘍もなし。

大腸3D-CT検査

大腸の検査は初めてだった。

CT検査は、前日までの準備が大変だった。
下剤を飲んで、大腸を空っぽにするのだ。

当日の検査は、お尻の穴から炭酸ガスを入れて
10分くらい機械の中に寝たまま入る。
それで終わり。

内視鏡を大腸の中に入れる検査より
短時間で終わるので楽だった。

こちらも結果が出るのが1~2週間。
本日その結果を聞いてきた。

結果は異常なし。
大腸の画像を一緒に見ながら
説明を受けましたが、
大腸の中はキレイでした。

CA19-9が高かったのはなぜ?

胃カメラ、MRI、大腸CT検査まで
チェックしたから、腫瘍の心配はないらしい。

では、なぜCA19-9が高かったのか。

腫瘍ができてなくても、CA19-9が高い。
そういう体質の人もいるらしい。
私はこの体質なのかな。

胃も痛くなかったし、
お通じも快調だった。
自覚症状もないし大丈夫だろうと思っていたけれど、
異常なしと聞いて、ホッとした。

婦人科の先生にもまた報告しにいかなくちゃ。

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です