そうだ京都行こう

食堂「エソラ」&「とらやカフェ」 夏の京都でどちらも美味しかった。

「食堂・弁当・酒 エソラ」に初めて行ってきた

楽美術館に行くまえに
食堂エソラでお昼ごはん。

前を通った時に、おいしそうな予感がして
いつか行ってみたいと思っていた。

今日は晴れて、初訪問。

素っ気ないくらい
シンプルなたたずまい。

近寄ってみると、
メニューの短冊が良い感じ。

ちょっと入るのに勇気がいえるけれど
ガラガラッと扉を開けた。

お店の中は、長いカウンターとテーブルがいくつか。

魅惑の定食メニューにさんざん迷う

おひとりさまだったので、
カウンターに座りつつ、
メニューを見る。

おばんざい定食、豚焼しゃぶポン酢定食、
しょうが焼定食、から揚げ定食などなど
すべて880円。

京都のお昼ごはんとしては、リーズナブル。

地元の人たち向けのお店だな。

ヒルネ
ヒルネ
本日のおばんざいリスト。

定食を頼むと、メインにプラスして
おばんざい3種類ついてくる。

煮浸しとか、しらすとか
素朴なおばんざいばかりで、
おいしそう。

めちゃめちゃ悩んで注文。

待つこと数分。

若いお兄さんがお肉を炒める音がする。

豚焼きしゃぶポン酢定食がやってきた

豚やきしゃぶとおばんざい3品。

ヒルネ
ヒルネ
うわー、豚肉のいい香り。

豚焼きしゃぶに、おろし大根とポン酢。

紫タマネギとネギ、ごまに大根おろし。
豚肉に巻いて食べる。

ふくざつな味になって、美味しい。

おばんざい

「ナスの炊いたん
「水菜となめこのおひたし」

ナスは甘めで、ジュワーッと煮汁がしみでてきた。

水菜となめこは、
出汁でツルッと(^。^)

おばんざい
「もやしとザーサイのにびたし」


地味な見た目だけど、
これがまた美味しかった・・・。

ヒルネ
ヒルネ
めっちゃ美味しいランチで、
大当たり。

他の定食も食べてみたいし、
また来ます。

虎屋菓寮 京都一条店
(とらやカフェ)で、ひとやすみ

楽美術館のあとは、やっぱり「とらやカフェ」に行きたくなる。

とらやカフェは、相変わらずの人気。
空席を待つこと15分で、席に着きました。

季節の生菓子に・・・
今は夏だから「グリーンティ」もいいなぁ。

天井が高い店内は、
開放感があって、気持ちいい。

季節のおすすめ商品は、「宇治金時」
周りの人もほとんどコレを注文してました。
(8月の京都だからね。)

かき氷にも心惹かれるけど、
「季節の生菓子」も見逃せない。

8月前半の生菓子は5種類。


迷いに迷ったけど、
いちばん夏らしいお菓子にしてみた。

とらやの生菓子、さすがの美しさだった

お茶は、「玉露」をチョイス。
夏の暑い日には、まさに「甘露」でした。

さて、わたしが注文した生菓子は・・・

琥珀製「西瓜」(スイカ)

「琥珀製」って、どんな味ですか。と
お店のおねえさんに質問したら、
「羊羹に近い食感です」との答え。

実物を見ると、たしかに羊羹っぽい。

スイカの赤と皮の緑がキレイです。

ヒルネ
ヒルネ
スイカの種は、
小豆で表現されている繊細さ。

琥珀の味は、フルーツ羊羹みたいに
甘酸っぱくて、からだにしみました。

「とらや」は、やっぱりいいなぁ。

秋のお菓子はなんだろう。
愉しみにして、また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・

京都のお昼ごはんはここもおすすめ。

京都 隠れ家「まつは」で昼ごはん。京都の「一汁三菜」を愉しむ。そうだ、京都行こう。 今回は、京都らしい 「一汁三菜」の昼ごはんです。 隠れ家のような町家「まつは」 地下鉄「烏丸線」丸太町...
ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です