セミリタイア

【早期退職】「会社都合の退職」で、住民税も減額された(^o^)

噂通り「住民税」は驚きの金額だった。

退職すると、
次の年にやってくるもの・・・
そ・れ・は
高額の「住民税」。

住民税とは市民税・県民税のこと。

わたしにも市役所から
お知らせが
やってきました。

なんと・・・

ヒルネ
ヒルネ
29万円!!
噂通り高いよ(>_<)。

前年の所得額によって
税額の一部が決まるため
現在”無職”のプー太郎にも
こんな金額が来るそうな。

少しでも減額できないか、
市役所のホームページで確認してみた。

(注)居住地の市役所によって、減免基準は異なるそうです。
わたしの事例が当てはまらない場合もあるので、
その時はごめんなさい。

市役所のHPでの減免条件を確認する

いくつか条件がありまして、
その中でわたしが当てはまりそうなのはこれ。

3ヶ月を越えて失業中の方
 (前年の合計所得金額が600万円を超える方は除きます。)

しかし・・。
わたしの場合、
前年の合計所得金額が
600万円をわずかに超えている(-_-;)

秋に退職したから、
意外と所得があったのね。

減免はむりかな・・・。

そう思いながらも、
ダメ元で
市役所の窓口に行ってみた。

市役所の窓口で「会社都合の退職」を強調してみた

市民税課で、2つの条件で減免できないか聞いてみた。

会社都合の退職だったこと
●現在「無職」である

会社都合の退職を証明するため、
「雇用保険受給資格証」を持参

職員さんはわたしの話を聞いて、
減免申請書に記入するように指示。
同時に、「雇用保険受給資格証」をコピーしていた。

ヒルネ
ヒルネ
もしやと思って
「雇用保険受給資格証」を
持参して良かった

申請書に記入させたってことは、
減免の可能性が高いんだよね・・・。
(かなり期待してます。)

住民税が減免された。
さて、いくら減免されたでしょう。

待つこと、2週間。

修正された納税通知書が到着。

ふむふむ・・・。

ヒルネ
ヒルネ
なんと!
5万円減免されている。

5万円は大きい!(^o^)

ダメ元で、
市役所まで行った甲斐があった。

「会社都合の退職」は、黄金の羽根だ

思い返せば、
「会社都合の退職」は
健康保険の減額にも
多大な効果があった。

退職後 健康保険の切替はオトクになる道を検討しようあたりまえのことだけど、早期退職して会社から自由になった代わりに、何でも自分でしなくちゃいけない。 退職後に、すぐ手続きした方がい...

「会社都合の退職」は
節約・節税の視点で、
特別な切り札だ。

失業手当だって、330日も出るし。

ヒルネ
ヒルネ
「会社都合の退職」の特典、
フルに使えるのは幸運だったな。

「会社都合の退職」は
社会の歪みから生じる
「黄金の羽根」だと思う。

黄金の羽根=制度の歪みから構造的に発生する幸運のこと。
合法的に想定外の得を入手できる。

この幸運を逃さないように、
そうっと拾おうと思います。

 

ABOUT ME
ヒルネ
ただいまセミリタイア中。 やりかったことをすることで、自分のこれからを模索中。 カゴ編み、ひとりめしを研究中。おばあちゃん犬のシズカと暮らしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です